考察

エヴァの劇場映画版の続編をなぜが夢で見たので書き出す

何故か夢でエヴァの最新版を夢で見るというわけわからない夢を見たんで書いてみます。 夢の中、なぜかエヴァの映画の最新版がテレビでやっているというということで見ていました。 舞台はなぜか宇宙に飛びます。 ミサトさんが宇宙船で移動中の際に使徒の攻撃…

iQOSの新しいクリーニングキットが届けられた件

こんな感じで届けられました。 パカッと開けるとこんな感じ。 こうやって差し込んで使うそうです。 確かに前のよりやりやすい。 スマートになった印象が強い。 タダでクリーニングスティックも貰えて中々良かったです。

吉澤ひとみの飲酒ひき逃げ事件と母の送迎車運転時の話

news.livedoor.com 周知の事実であるが、吉澤ひとみが飲酒ひき逃げ事故を起こして、芸能界引退を発表した。 当然の結果であるし、ドライブレコーダーの映像からしてみてもタイミングが悪ければ確実に人が死んでいてもおかしくなかった走り方だった。 今回の…

【音大生必読】音大卒が感じた「これだけは現役学生に伝えたい!」と思うこと

僕は洗足学園音楽大学の音楽・音響デザインコース出身です。 在学中は当初作曲を勉強し、その後は音響・映像配信・映像制作など、幅広く学んできました。 そして卒業後は紆余曲折を経てかなり時間がかかりましたが、現在映像制作会社で映像・サウンドクリエ…

自分の立ち位置を知るということ

どうも、hirazenです。 自分の立ち位置を知るということはとても大切なことだと思います。 6年ほど続けてきたニコ生が結局コミュ人数300行かなくて癇癪を起こすような形で爆破して、ペンギンチャンネルっていうラジオサークルを辞めたり(2回目)とか。 曲…

7年間プレ垢だった人間がniconicoのプレ垢を辞めて半年経った感想

あの痛ましいniconico(く)の発表会から半年が経ちました。 いつの間にか川上会長は居なくなり、栗田取締役が矢面に立っている。 www.itmedia.co.jp 謝るのは栗田氏ではなく川上会長だろ!とは思い、結局文面上は謝罪はしているのでそれで「あとはよろしく〜…

『体調』のことを心配するのをヤメたら『体調』がよくなった話

ここのところ体調が悪いのが続いていてすごく頭を抱えていたのですが、すこし考え方を変えてみました。 水曜日、会社帰りの電車の中で「あー俺もうだめかもしんねーなー」と途方にくれていた僕がふと思いついたことが。 「もう、いいや」 この「もう、いいや…

【確実に揉めずに済む】NHK解約のやり方【正当な手続き】

受信料を払わない、払いたくない、そもそも払う義務がない(テレビ及び受信する機器を持っていない)人、ちゃんとした手続きを取れば確実に解約出来ます。 あまり知られてないですがその方法を書いていきます。 1.NHKふれあいセンターに電話する 2.所定の解…

月も後半なのでこのブログのアクセス解析をしてみた。

もう10月も22日、台風迫り来る中、あっという間に時間は流れていきます。 はてなブログProの無料期間も過ぎて広告が載ってしまったのでその点ご了承ください。 (アクセスが下がったらProの契約も考えないと…) そんなわけでふと思い立ってアクセス解析をし…

愚痴を吐くということについて

「愚痴を聞かされるということは『自分の成長機会を損失していること』に等しい」 これはバーで知り合った金融関連の人の言葉だった。 今まで僕は「愚痴」というのは良くないという認識だった。 愚痴を吐く暇があったらもっと建設的なことに対して思考を持っ…

【永井先生論】「人の金でギャンブルやってる」論について

よく放送で論争になる 「人の金でギャンブルやってる」問題。 これを大真面目に考えてみることにした。 ・自他共「乞食」だと言っているわけで、何もしないで金を貰っている ピアキャス時代からリスナーからの救援物資等々もらっていて、自他共に「乞食」だ…

【Flash全盛期に】ジャガーマンシリーズがニコ動を席巻【僕らは育った】

最近けものフレンズMAD界隈を賑わせている「ジャガーマンシリーズ」 ことの発端はこの動画から始まった。 www.nicovideo.jp とんでもなく懐かしく感じたユーザーも多いはず。 今のユーザー層的に20代後半〜が多いと思われるのでヒットしたのも頷ける。 個人…

【ニューパルDXの反省】ニューパルサーSP2の話【やはりリーチ目が命】

11月6日に導入予定のニューパルサーSP2。 一言でいうと、 「完全告知オンリーは大不評だったからSPの改良版出しました」 というところでしょうか。 ニューパルサーDXが完全告知オンリーで登場して、古くからのニューパルファンからは大不評だった声が大きい…

ピンチをチャンスに~たつき監督が外された件について~

突然ですが、けものフレンズのアニメから外れる事になりました。ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです。すみません、僕もとても残念です — たつき/irodori (@irodori7) 2017年9月25日 上記の通り、角川のご意向によってたつき監督が外されること…

ニコニコに今更何を求めるのか?

ニコニコに求めることは今のところ僕には無い。 ただ言えるのは「現状維持、アングラであってほしい」ということに尽きる。 ある程度知名度はあるにしてもニコニコ特有のアングラ感がある。 それは昔でいうところの2chに似た感じである。 クリーンな放送とい…

時計屋で時計を買う利点が無くなってきてる

某所で時計を見に行ってきました。 お目当ての時計は CASIO G-SHOCK GA-100CB-1AJF [COOL BLUE] ヨドバシ価格だと11200円(税込み)。 そこのお店が今セールをやっていて、表示価格から20%OFFってことでした。 で、定価が15000+税で、そこから8掛けなので…

【生配信】ストリーミング配信界隈の勢力図の変化について【群雄割拠】

ここ数年でかなりネット配信の勢力図が変わりました。 2000年当初はP2P形式での配信「PeerCast」が流行りました。 (ちなみに今、巷を席巻しているシバター氏や永井先生もPeerCast出身です) このあたりからADSLや光回線が行き渡っていきました。 そして海外…

妊娠は罪なのか?

最近妊娠した医師による新聞への投書が話題になっている。 もちろん、それは悪いことではないしむしろ喜ぶべきことだと思う、というのが一般論である。 ここから先は僕自身が体験したことをそのまま書く。 今某企業に仲介してもらって障害者雇用枠で就労させ…

「通報」が遊びと化した現代のネット社会

現在25歳、約10年ほどネットの世界にどっぷりと浸かっていた。 ねとらじに始まり、ニコ動、ようつべ、そして生配信が一気に下るきっかけになったニコ生、ツイキャス、長く見てきた。 そんな中でこんなことが流行りだしていた。 「通報」である。 Twitterの炎…

働く上で大事なこと

今日は僕の担当と面談があって、その時にいくつか相談をした。 箇条書きで書いていく。 1.逃げグセがある 責任ある仕事や何か嫌なことがあったら逃げるクセがある。 イベントバイトのときにもすぐにサブチーフ程度のことをやらされることが増えて早々に遁走…

現代における伝統産業の継承と第二次世界大戦以前までの丁稚制度について

こんなツイートが一時期話題になっていた。 togetter.com 要するに 「技術は手厚く教えるけど半年は無給です」 とのこと。 似たような例だといすみ鉄道が訓練費700万を負担してもらって運転手を募集するというのがあったが、これに関しては現役世代などが退…

数カ月経っても永井先生は永井先生だった

4月1日、ついに永井先生が休止期間中に一時復活を果たした。 ひろ単に乱入する形で後半は永井先生単独で配信をしていた。 そこには何も変わっていない永井先生が居た。 どうしようもなくダメ人間な永井先生が居たのだ。 そう、それでいいんです、先生。 僕が…

【現場取材】JASRACの問題を現役音楽教室講師に取材してみた

今まで音楽教室の個人レッスンにJASRACが徴収の手を伸ばすということで下記の記事を書いてきた。 hirazen.hatenablog.jp hirazen.hatenablog.jp 今回は実際の現場の声を聞くことが出来たので話をきいてみることにした。 取材したのは僕が音大受験のときから…

【考察】感情論で動くのは相手の思うつぼである〜JASRAC VS 音楽教室業界から考える〜

何にしてもそうだが、感情で動くというのは時に自分を不利に立たせることにもなる。 前回書いたJASRAC関連の記事を書いていてもそれを感じることがあった。 hirazen.hatenablog.jp ネット上を見ても大半が音楽教室側についている状態だ。 まさにJASRACは窮地…

【考察】音楽教室の真の目的は「楽器販売」である 〜JASRACが音楽教室からもお金取るってよ〜

最近JASRACが音楽教室側からも使用料を取るということで問題になっている。 そしてヤマハ、河合を筆頭にして団体も出来上がった。 www.itmedia.co.jp 音楽教室の目的が「音楽教育を通じた文化の向上」というのは容易いが、実情はどうだろうか。 元音楽教室ス…

20代における「障害者雇用枠」でのキャリアステップ

当方、24歳にして「障害者雇用枠」で事務アシスタントを始めました。 一応パート勤務ということで最長5年まで契約更新が出来ます。 ただ、この5年までとは行かなくとも、数年後には転職をしなければならなくなるのは確実。 そこで考えたのは「キャリアステッ…

俵万智の炎上から見る「死ね」という言葉の重みについて

「死ね」が、いい言葉だなんて私も思わない。でも、その毒が、ハチの一刺しのように効いて、待機児童問題の深刻さを投げかけた。世の中を動かした。そこには言葉の力がありました。お母さんが、こんな言葉を遣わなくていい社会になってほしいし、日本という…

大物YouTuber「syamu_game」氏は社会のセーフティーネットからこぼれ落ちた存在の代表例である

※この記事は「syamu_game」氏(通称:シャムさん)について知っている人を前提にした記事になるのでご存知無い方はこれを見ればだいたいのことはわかると思います。 以下、シャムさんに関しての予備知識がある上でお話をしていきます。 さて、ご覧になっても…

永井先生の炎上から見るここ1~2年の急速なネット環境の変化について

永井先生とは言わずと知れた超有名配信者である。 ニコ生よりずっとまえ、PeerCastというソフトを使ったP2P方式で配信していた、超古参、そしてレジェンドとまで言われている人である。 今みたいに簡単に配信もできるようなものではなくポート開放等、難しい…