機材レンタルの話

単発予定だったレンタルの案件がコンスタントの案件になりそうで。

なおかつ代打でカメラマン業務もやらせてくれそうな気配。

これは非常に嬉しい限りで。

ずいぶんと現場から離れていたものの、やはりカメラを握るとなるとまた話は別となってくる。

鈍った腕をもう一度振るうチャンスでもある。