【速報】牡丹きぃ、ついに復活→と思いきや結局自滅して消えていった【2019/04/13 更新】

f:id:hirazen:20190408004326p:image

・VTuberトラブルの発端がついに復活

VTuberトラブルの先駆けとも言われる牡丹きぃがついに復活した。

https://twitter.com/bkeygames/status/1114866975585390593

Twitterで高らかに復活を宣言した。

・一連のリーク情報を全面否定

VTuberの鳴神裁氏が出したリーク動画などで取り沙汰されている一連の情報などを一切否定。

なお、対抗措置については否定的な構えを見せている。

 

・「権利譲渡の関係で空白期間が出来てしまった」

空白期間について引用RTにてつぶやいたところ、筆者にリプライを頂いた。

 大方の予想通りだが、権利譲渡の期間はやはり発言が出来なかったとのこと。

 

・所属先は「あっとはうす」に決定

公式発表は先だが、本人のTwitterでオバママでおなじみの「キカイプロジェクト」内の「あっとはうす」所属になることを先行発表した。

https://twitter.com/bkeygames/status/1114923545593692161

また、公式のオバママも声明を発表。

厳重な身辺調査を実施した上での受け入れをしたと名言。

リーク情報を流した鳴神氏の進退が問われる事態となる見通しである。

 

・2019/04/13 現在情報

鳴神氏が激昂しリーク情報を裏付ける情報を新たに公開する。


【闇深】事業を破壊、Vtuberを引退、友人を嘘でハメたVtuberが居るらしい

オバママはこれに関して「契約上、情報を出せない部分である」と当初と違う見解を示した。

牡丹きぃ自身はこれを受けて暴走、彼女自身が自ら自滅する形で消滅。

契約が進んでいたかと思いきや契約書は交わされておらず、判子も押されてなかった模様。

これをうけてATHouseを統括するオバママも手が負えず責任を問われる事態となった。

ツイートを辿ろうにもツイ消しを行っており、彼女の最後のツイートはこう締められている。